新潟生活の日記です。


by 新潟生活

あられ麩で雛あられ


ひなまつりもそろそろ、今日は麩を使って雛あられを作りました。
使った麩は、吸物に使われるようなちいさな玉状のあられ麩で、
今回は桃、緑、黄の3色の色紙を散らしたようなものを選びました。

あられ麩自体がカラフルなので、白砂糖衣を着せただけで十分可愛く、
サクサクっと薄甘で軽くてついつい手が出てしまいます。
c0178183_14185765.jpg



京都や金沢の細工麩のように工芸品のような美しさのものもありますが、
この新潟のあられ麩は大粒だったり、小粒だったり、おおらかさが魅力です。
c0178183_14173569.jpg


【あられ麩でひなあられの作り方】
 あられ麩 1袋(30g)
 砂糖   大さじ3
 水    大さじ1強
 ①小鍋に砂糖、水を入れて弱火にかける。
 ②砂糖が溶けてとろみがでてきたら火を止めて麩を全部加え、
  鍋が冷めないうちに箸で手早くかき混ぜる。
 ③砂糖が粉を吹くように白くなったら出来上がり。
  冷めたらカリッサクッとなります。
 ※再び火にかけ軽く砂糖を溶かし、火を止めてかき混ぜると
  砂糖衣がたっぷりつきます
  




[PR]
Commented by waysea at 2011-02-28 02:15 x
これは傑作ですっ!!!
秀逸ですっ!!!

考えた事も無かった「麩のひなあられ」
色とりどりの麩に薄くかかった砂糖衣が、
まるで「春の雪」のよう。
可憐で清楚で華やかで、
でも、実は「質実剛健」のたんぱく質なんですね!
Commented by yukkiki88 at 2011-02-28 07:26
まぁうれしい!!!
この不均一にちりばめられた色が好きなんです。
好きなものに、同じようにうんうんと言っていただけるのは
うれしいものですね♪
調子に乗ってまた作ってしまいそうです。
ひな祭りだけにしておくのはもったいないので、
春のお菓子「春の雪」としてちょっと長く楽しむのもいいでしょうか。
by yukkiki88 | 2011-02-22 14:19 | 日々のこと | Comments(2)