新潟生活の日記です。


by 新潟生活

中野邸もみじ園

12,000坪の敷地に130種類2,000本のもみじ。
赤や黄色に紅葉したもみじは光の中で透けたり重なったり。
新潟市秋葉区にある中野邸のもみじ園は今まさに真っ盛り。

某デザイナーはパレットの色数ではとてもたりないと言って、
森や自然に自ら足を運んでそこにある色を持ち帰りプレゼンテーションする。
そんな話をふと思い出した。
二枚と同じ色のものはないもみじは、風景として重なり合うとさらに深みをもって、
光と角度でまたさらに厚みのある色彩とグラデーション。
c0178183_538719.jpg

自然から刺激をまたひとつ。

もみじ園の敷地内にはもみじだけではなくて、灯籠もまた多くあるのです。
苔むした風格あるその姿も赤や黄のもみじをまとって特別仕様。
こんなかわいい灯籠をみられるのもこの時期ならでは。
これは、とくに気にいった灯籠。蘭渓灯籠というのだそう。
ほかにも利休灯籠、春日灯篭・・・そのデザインをみて回るたのしみも。
c0178183_6164961.jpg

自然から刺激をもうひとつ。



もみじ園は小高いところにあって、コースの奥に小さな展望台があるのです。
晴れているとこんな風に素晴らしい景色を一望できて、
ちょっとした山登りのようなハイキングのようなたのしみも。
澄んだ秋の青空と山の端の流れるようなデザイン。
c0178183_5502266.jpg


中野邸のもみじ園の開園期間は今月末まで。
[PR]
Commented by grey101 at 2010-11-18 09:57
どちらに行こうか迷った末、今年は松雲山荘へ行ってきました。
ライトアップも綺麗でしたが、敷地内にある木村茶道美術館で人間国宝や魯山人が作った茶碗でお茶が飲めるんですね。
来年こそは中野邸に行ってみたいです。
Commented by yukkiki88 at 2010-11-19 05:29
松雲山荘のライトアップのこと。
木村茶道美術館のお茶のこと。
一度は一度は・・・。
来年こそは松雲山荘へ行ってみます。
by yukkiki88 | 2010-11-18 06:03 | 好きな場所 | Comments(2)