新潟生活の日記です。


by 新潟生活

黒石の栗とこみせ通り

栗と言えば、先日青森の黒石市を通った時に出会った栗も立派でした。
それは「津軽黒石こみせ駅」というお店に寄ったときのこと。
入口付近でドンとぶつかった農家のおかあさんの手には山盛りの栗の入ったかご。
たずねると、なんと今朝自宅で採れた、正真正銘の採れたてとのこと!
それはぜひと言うと、なんとなんと一袋100円とのこと!
とはいえ、旅の途中でたいした加工もできないので、すこしだけいただいて、
その日の夜は栗ごはんを満喫しました。
c0178183_8414472.jpg

それにしても黒石市の中町通りの風景は素敵なものでした。
昔ながらの風情を現在もまとまった形で残されているのは、全国的にも類例がないそうで。
道路側に突き出た板張りのひさし状の屋根の美しいこみせ通りは、
上越の雁木通りとはまた違った魅力がありました。
我が家と同じ家紋にひきつけられて覗いたこちらはアンティークなカフェでした。
c0178183_852957.jpg

黒石市内に3軒ある造り酒屋のうちの一軒には日本一大きな酒林(杉玉)があって、
何よりもそこの奥さんのお肌がそれはそれはふっくら艶やかなもち肌で有名なのです。
とてもその年齢には見えない上品な物腰の美しい奥さんは化粧を一度もしたことがなく、
洗顔後は日本酒をパンパンってはたくだけなんだそう。
とても気さくなかたで、惜しげなくそのお肌に触れさせていただけます。
ぜひ、奥さんがお元気なうちにそのもちもち肌を確かめに!
重厚な内装、磨きこまれた板の間、美智子様のご成婚のために購入したというテレビ・・・。
c0178183_9104917.jpg

こちらが美肌の源?きらりと光るネーミングの日本酒がずらり。
c0178183_9111673.jpg

[PR]
Commented by はしびろけろ at 2010-11-07 16:30 x
藩政時代からの木造のアーケードなんて素晴らしいですね。
”日本の道100選”にも選ばれているようでテクテク歩いて
みたいです。
日本一の酒林は、直径1.8メートル!って!びっくり!
この酒林も見てみたいです。では。
Commented by yukkiki88 at 2010-11-09 09:06
上越の雁木通りも素晴らしいと思ったのですが、
こちらもそれはそれは見事な景観でした。
これだけのために黒石に行ってもいいなと思うくらいです。
すぎ玉もまん丸で立派ですよ!!!
by yukkiki88 | 2010-10-12 08:25 | 旅のこと | Comments(2)