新潟生活の日記です。


by 新潟生活

カリッと甘い白根の桃

新潟市の白根地区は果物王国。
ブドウ、梨、イチジク、ルレクチェ、そしてわたしが特別に好きな桃。
桃というと、一般的なイメージではやわらかくとろけるような果物ですが、
わたしの好きな白根の桃にはカリっとさくっの甘い甘い桃があるのです。
堀井和子さんの著書に山梨の一宮御坂の桃の話が書かれていて、
「カリッと歯ごたえがなくっちゃ!」とありましたが、まさにそんな桃なのです。

c0178183_1624207.jpg


白根の桃は国道沿いの直売所まで買いに行きます。
山根白桃、川中島白桃、そのあと白根原産の白根白桃・・・と
短い期間のうちに品種が次々に変わり晩生種ほどかたくなるような感じがします。
そんな果肉のしっかりとした白根の桃は地方発送にも向いていて、
クール便では無く常温便のまま送ると到着時にはちょうど食べ頃。
桃の採れない沖縄や北海道の方に送ると大変喜ばれます。
[PR]
Commented by はしびろけろ at 2010-09-08 15:00 x
白根地区の桃の生産量は県下第一位なんですね。
十品種以上が栽培されているようで順番にいろんな桃が
頂けるとはうらやましいです。
私はいつもやわらか~くふにゃ~とするまで待って
冷たくして食べるので”カリッと”した甘い桃を一度食べて
みたいな~と思いました。
農園の直売で買える桃・・・。いいですね~。
「白根白桃」300gの大玉!かぶりつきたいです!では。

Commented by yukkiki88 at 2010-09-09 06:18
白根はももの名産地なんです。
とにかくいろんな品種があって、各々の旬がまた短いものだから
次にたずねると同じ品種はもう見られなかったりするくらい。
そういう意味でもちょっと気の抜けない?白根の桃なのです。
是非ともカリっとを体験してみてほしいです。
これはかぶりつくのはなかなか手ごわいかもしれませんが(笑)
by yukkiki88 | 2010-08-05 12:32 | 新潟の食材メモ | Comments(2)