新潟生活の日記です。


by 新潟生活

足軽長屋

「清水園」の東側を流れる新発田川。
この川をへだてた路すじにあるのが「足軽長屋」
さて、そもそも足軽とは?
足軽とは、1番位の低い下級武士のことだそうです。
 
そんな足軽の暮らしていた「足軽長屋」は、寄棟造りの茅葦屋根をもつ八戸の棟割長屋。
こんなに長いのです。
c0178183_6243624.jpg

幕末の下級武士の住居は、全国的にも例をみない貴重なものだそう。
逞しい茅葦屋根もこんなに間近で見れるなんて感動しました。
c0178183_625884.jpg

[PR]
Commented by はしびろけろ at 2010-07-15 15:05 x
去年の6月に40年!ぶりに全面葺き替え工事をしたようですね。
そういえばなんだか茅がとってもふさふさ(笑)してみえます。
幕末の下級武士の住居の眺めつつこの長屋でどのような
生活をしていたのか想像してしまいそうです・・・。

となると、足軽長屋の屋根のヤノウエノアカゴケや、ハイゴケは
もうないんですね(悲)・・・。残念です・・・。では!
Commented by yukkiki88 at 2010-07-15 16:10
たぶんこんなに至近距離で見たのは初めてで、暫し眺めていたんですが・・・ふさふさ気持ちよさそうでした(笑)少し薄暗いけれど、室内が見れるんです(ひと部屋だけですが)。室内での生活ももちろんなのですが、長屋のご近所さんたちとのお付き合いはどんな風だったのかなと。そんなことも気になる長い長い長屋でした。
by yukkiki88 | 2010-06-30 06:26 | 日々のこと | Comments(2)