新潟生活の日記です。


by 新潟生活

お料理しましょう

「お料理しましょう」シリーズ2の著書は故飯田深雪さん。
c0178183_5425554.jpg

こんな風に始まって、
c0178183_543683.jpg

最後までしっかり。
c0178183_5433511.jpg

このイラストとデザインのシンプルな可愛さ。
ほほぅと思える豆知識もあって、大人でも楽しめる一冊です。
c0178183_5512196.jpg






※「お料理しましょう」シリーズは、1~4まであって、
1は王馬煕純さん、3は土井勝さん、4は江上トミさん。
残念ながらこの2は絶版だと聞きました。
[PR]
Commented by grey101 at 2010-05-25 13:56
料理+絵本といえば、ぐりとぐらかなぁ・・・あのパンケーキが。
Commented by waysea at 2010-05-25 14:00 x
王馬煕純さんも土井勝さんも江上トミさんも飯田深雪さんも大好きな方ばかりです!!!

NHK・今日の料理の先生方ですね!お料理だけでなく、人生の達人、人生の大先輩で本も持ってます。2は絶版なんですか。。。わたしは昔『舞ちゃんのひとりでできるもん』でいろいろ勉強させていただきましたが、この「お料理しましょう」シリーズも欲しいな!例の「真昼造船」さんにないかしら?

Commented by waysea at 2010-05-25 14:54 x
追伸:いまamazonで調べたら、王馬煕純さん、土井勝さんの版は、新品がありましたが、江上トミさんの版は、「お取り扱いできません」でした。飯田深雪さんの版は、何と中古で一冊8000円越えます!う~~む、再販希望!
Commented by coucou at 2010-05-25 23:01 x
どの先生方も懐かしいお料理の先生。
共著(というのかわかりませんが)でこんなかわいらしい子供のためのお料理本が出版されていたなんて知りませんでした。
その昔料理の本を捲っていた頃の気持ちが少し蘇りました。
大切なこと、その一言一言がスッっと入っていく感じですね。
子供時代にこんな本を開いていたらどんな気持ちになっていたかな、ってこれを読んでいるちびっこがちょっと羨ましくなってしまいました。
Commented by yukkiki88 at 2010-05-26 04:45
grey101さん
「ぐりとぐら」。
あの横長の本、何度めくったことか。
みんなでフライパンをぐりりと囲む様子。
わたしも加わりたかった(笑)
なぜか印象的だったのが、わしっと手づかみにしてうれしげな
おおかみ?
Commented by yukkiki88 at 2010-05-26 04:52
wayseaさん
ずらりNHKの料理の顔でしょう!
どのかたの本の料理も今見てもとても素敵だし、本当に納得させられることばかり。古書を見つけてしまうと買わずにはいられないわたしです。
と、「舞ちゃんのひとりでできるもん」も飯田深雪さんだったのですか??
真昼造船さんは古書の探索?もしてくださるとか聞いたような・・・頼めばさがしてくれるかも!
Commented by yukkiki88 at 2010-05-26 04:56
waysea さん
そうなんですか?そんなに稀少な本に!
でもこの本は何刷りもされているようなので、
もしかしたらその高価なものは初版なのでは?
わたしはずいぶん前に新古本←booksale?で新品を発見して姪っ子用と2冊買い置きしてあったんです。
亡くなられて価値がでてきたんでしょうか?う~ん
Commented by yukkiki88 at 2010-05-26 05:08
coucouさん
このシリーズはなぜだかあまり並んでいることがなくひっそりとある感じだったので、気づかれないのかもしれませんね。
でもめくってみると、本当にしっかりした内容でこどもだからって容赦ない構成?これはただものじゃない!って、著者をみてびっくりと思われるはずです。大人心をもくすぐるシリーズ・・・いえ、大人の方が??(笑)
Commented by waysea at 2010-05-26 08:43 x
いえいえ『舞ちゃんのひとりでできるもん』は、ちびっこ用料理本ってことで、飯田先生の著作ではありません。わたしの腕前が、ちびっこクラスなもので(^^ゞ

飯田先生は、アートフラワーでも有名でしたよね。お嬢さんの飯田倫子さんは、「母はバラ、わたしは雑草。」とおっしゃって、雑草を一生のテーマになさっていたようです。
Commented by yukkiki88 at 2010-05-26 10:51
waysea さん
いえいえ、密かにいえ堂々と好きだったのです舞ちゃん。
今は基本は当然のごとくに省略して、いきなりアレンジっていうものが多いけれど、知りたいのはアレンジものではなくってベース(基本)。アレンジはあくまでも自分のたのしみなんです。だからかな、大人向けに負けないくらいちびっこ向けってすきなのです。waysea さんもでは?


バラと雑草・・・
お互いの世界を否定することなく認め合って、自然に自分のスタイルを確立する姿っていいものですね。貫禄のあたたかさをも感じます。
by yukkiki88 | 2010-05-24 06:02 | Comments(10)