新潟生活の日記です。


by 新潟生活

三条市のマンホール

生活感がたっぷり香る感じられる路地裏。
路地裏や普段とは違った道を歩くと、普段は見えないものがよく見えます。

ちょっと自慢の三条市のマンホール。
c0178183_5365843.jpg

[PR]
Commented by grey101 at 2010-05-20 08:34
あ!若干マンホールマニアです(笑)
車を走らせていると、地面の方が気になる・・・
三条市で車を停めることがなかなかないので(通行量も多くて停めて写真を撮れる状態でもないし)、見たことがなかったです。
マンホールって、意外とその土地のイチオシみたいなのが、デザインされているんですよね。
寺泊の水産物や、長野県小布施の葛飾北斎とか。
マンホールだいすきー。
Commented by yukkiki88 at 2010-05-20 12:22
grey101さん
三条市のマンホールにはもうひとつ五葉松とひまわりのデザインのものがあるのですが、これはまたこれでかわいらしいのです。そのデザインをよく見てみるとその町のことがみえてくるんだなって。わたしも若干マンホールマニアでしょうか??あ、小布施といえば、あちこちの小道が栗の木材が敷き詰められていて、これもまた魅力的でした。今度はマンホールも見てみますね。
Commented by coucou at 2010-05-22 22:46 x
カッコいいですね~
いつからこのマンホールのデザインなのかしら。道具を使ったデザインのせいかとてもモダンに感じます。
そして更にもう一つデザインされたマンホールがあるなんて。街をますます誇りに思いたくなりますね。
私も他の街を歩くときはなんとなくマンホールを眺めて自分の居るところを意識したりしている人なのですがこれは素敵!
Commented by yukkiki88 at 2010-05-24 05:07
coucouさん
マンホールの材質のせいか何の違和感もなくカッコよくって、
でもどことなく遊び心を感じるのです。
そう、モダンにも見えますよね!
でもこの写真をとるときはさすがにちょっと恥ずかしかったです。
ちょうど三条祭りの日でひとの往来がはげしく、
小学生の子どもたちに見つめられてしまいました(笑)
by yukkiki88 | 2010-05-20 05:37 | 日々のこと | Comments(4)