新潟生活の日記です。


by 新潟生活

豪農の館 五十嵐邸

明治・大正の邸宅「五十嵐邸」は5000坪という広大な敷地の中にあって、
杉やもみじの緑の美しい日本庭園とともに古き良き時代の建築美が楽しめる空間。
館内や庭園は見学自由で、レストランではその当時の面影と贅沢な雰囲気に浸りながら
地元食材にこだわったランチを頂くことができます。

敷地内にはパン工房「Kura 凛」も。
c0178183_5491082.jpg

五十嵐邸を始め、新潟には豪農たちが贅を凝らして建てた屋敷が各地に残っていて、
中には見学できたり食事やお茶を頂くことができるところもたくさんあります。
これからひとつひとつ時間をかけて巡ってみたいと思っています。



参考までに→見学できる豪農の館
[PR]
Commented by grey101 at 2010-04-13 14:39
五十嵐邸、たまに行きます。
雰囲気が・・・すきですねぇ。
Commented by ゆのたえ at 2010-04-13 22:56 x
すごすぎだあ~~
披露宴なんかすてきでしょうねえ。
今度行きたいです。
昔、北方美術館?にいったようにおもうのですが。。。
ここも豪農の館で、伊藤家だったかなあ??
だいぶんあやふや、ムニャムニャ。。
Commented at 2010-04-13 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukkiki88 at 2010-04-14 05:07
grey101さん
新旧の調和が本当に上手いなって。
ゆったりした気持ちになれますよね。
Commented by yukkiki88 at 2010-04-14 05:15
ゆのたえさん
素敵でしょう。素敵なんです。
豪農の館はまだまだ少ししか見ていないんですが、
どれも本当に素晴らしい空間です。
歴史の重みって普遍的なものなんですね。
伊藤家も豪農の館のひとつですよね。
行ったことがないのでわからないのだけど、
“つくられた感”のあるようなイメージがあって・・・。
わたしは素朴な「椿寿荘」の雰囲気が好きなので。
好みの問題かな?
ゆのたえさんはどうでしょう。
Commented by ゆのたえ at 2010-04-14 17:48 x
椿寿荘。行ったことありませんが、以前行った酒田のお屋敷を思い出しました。そこで頂いた梅花びらというお菓子がおいしくて小松やというお菓子やさんをおしえてもらって買いに行きました。
山形もいいところですよ。まだ父が元気だったころ、6月に母といったのですが日本海を見ながら冬だったら淋しいと感じるだろうと思いながら眺め景色。
さくらんぼ狩りも楽しみ、いい思い出の町。
どちらも嫌みのない豪華なお屋敷ですね。
のんびりゆっくり行きたいなあ。
Commented by yukkiki88 at 2010-04-16 04:58
酒田はさらりとしか通ったことがなくて。
山形は庄内地方を中心にとっても興味があるんです。
ますます行ってみたくなりました。
和菓子の名前って本当に趣がありますよね。
お菓子の名前をお聞きしただけでもそのやさしげな感じが
伝わってきます。
そのお菓子ひとつでも訪ねた時期の季節感をより思い出させてくれているのではないでしょうか?
のんびりゆっくり季節を感じることって大切な時間ですよね。

大切な時間と言えば、タニアさんの講習に行かれたんですよね。
たにあさんのシンプルなスタイルは、
シンプルにもかかわらず無機質になっていない
ゆるやかな心地よさが魅力って思うんです。
タニアさんからは料理はもちろん、それ以上にモノに対する考え方など教えてもらったことたくさんあります。
いまではわたしの大切な財産のひとつです。
きっとゆのたえさんそして娘さんにとっても素敵なエッセンスになると思います。
今は、アシスタントが新潟に来てしまったため?(笑)
料理教室や活動は縮小してしまっているかもしれませんが、
それでも何らかの企画はあるはずなのでぜひまた♪
Commented by はしびろけろ at 2010-04-16 15:43 x
明治と大正の建築物をこの様に素敵なガーデンとして完成されて
素晴らしいですね。天井裏の柱の部分に明治時代の五十嵐邸主
さんや大工さんのお名前が記載されている事など本当に歴史を
感じました。お庭もすごいですね。レストランスワンレイクで
”燻製”とか”越後もち豚のサラダ”とかピザの”カラブレーゼ”など
いただきたいと思いました。両親なら”和懐石料理”かな?
アンティークな調度類を眺めて眼の保養もしたいですね・・・。
では!
Commented by yukkiki88 at 2010-04-17 05:30
きっと新旧のバランスが上手なのでしょうね。庭園については職人さんの行きとどいた管理のすばらしさを感じますし、館内は至る所に歴史の貫録と重厚さを感じさせられます。わたしは洋風懐石しか頂いたことはなくって次こそは和懐石をって思っているんですよ。五感の保養になりますよ!!
by yukkiki88 | 2010-04-13 05:59 | 好きな場所 | Comments(9)