新潟生活の日記です。


by 新潟生活

柿の種のおこし

柿の種と落花生を水飴で丸く固めたおこしのような米菓。
バリバリッとではなく、プチプチ崩しながらちまちま食べるのが好きです。

千葉県にあるこば屋本店の「轟太鼓」もちょうどこれと同じようなもので、
こちらはあのユーミンもお気に入りだと聞いたことがあります。
柿の種のおこしは、違った名前をして各地にあるようですね。
c0178183_6135380.jpg

甘いような辛いような独特な味は、好みが大きく分かれるところですが、
大阪のひとには大いに喜ばれるような気がします。

つなぎの水飴の具合によっては歯についたりするので、
見極めが難しい米菓かもしれません。
[PR]
Commented by はしびろけろ at 2009-12-18 15:06 x
はじめまして!こんにちは!
母が三条市出身です。
「うちのお雑煮は、短冊切りの大根と油揚げと
こんにゃくのシンプルなものよ~」と言ってたので
それって祖母のオリジナル?三条市だけ?などと
疑問に思って調べてみたらyukkiki88さんのブログを
見つけました。煮菜とか家でよく食べているのも
書いてあってとても親しみをもってしまいました・・・。
これから、すこしずつ以前の記事を
読んでいこうと思います。

柿の種と落花生は、本当にベストカップルです!
”華満月”おいしそうですね。
パッケージも素敵です・・。(とくに や の字が・・・。
では!



Commented by yukkiki88 at 2009-12-18 15:33
はしびろけろさん、はじめまして。
雑煮の縁なのですね、うれしいです。
そう、うちの雑煮もまさにそんな感じで主役は餅以上に大根か??と思うくらい短冊切りの大根が入ったものです。これがね、本当に本当においしいんですよ。そんな自慢の雑煮なんだけど、この雑煮の味を出せるのは母だけ。まだまだ、わたしが作っても何だかどこか締まらない味になってしまうのです。不思議ですよね。
少しずつ過去を読んでくださるとのこと。ちょっと恥ずかしいけど、読んでみてください。そして、何か懐かしく思えるものや驚きなどなど何かあったらなんでも、また聞かせていただけたらうれしいです。
華満月は初めて見ましたか?こちらのデザインなのですが、もしかしたら近々リニューアルになるかもしれないんですよ。ちょっと貴重かな?また変わったらきっと紹介させてもらうと思うのでお楽しみに☆
これからもどうぞよろしくおねがいします。
by yukkiki88 | 2009-12-16 06:14 | 柿の種・米菓 | Comments(2)