新潟生活の日記です。


by 新潟生活

生南部せんべい

自助工房「四季の里」の母屋からでて隣の南部煎餅茶屋へ。
入口には南部せんべい作りに欠かせない南部鉄器製の道具たち。
本場の南部せんべいの並ぶ店内に足を踏み入れると・・・
「今、焼くから待っててよ~」と元気なふたりのおばあちゃん。
「信州のおやきみたいでしょ」と生地に胡桃味噌を包むおばあちゃん。
胡桃味噌を味見させてもらいながら、焼けるまで南部せんべい談義。
c0178183_6492358.jpg

作ってくれているのは「てんぽせんべい」というもの。
これは徳川時代の「天保」に由来するという由緒ある生の南部せんべいだとか。
普通の南部せんべいは金具をきっちりと占めて焼きあげますが、
てんぽせんべいの方はこんな風に自然にはさんで焼くのです。
c0178183_6493866.jpg

出来たての熱々、香ばしい皮の中からは胡桃味噌とやわらかい生地がとろり!
せんべいというよりお餅に近く、香ばしい皮ととろけるフィリング。
その切り口はまるで熟成されたカマンベールチーズのようでした。
c0178183_650753.jpg

焼きたての販売もしてくれる「てんぽせんべい」
c0178183_6514021.jpg

おばあちゃんの手はやっぱりおいしいものを作ってくれました。
ごちそうさまでした。
[PR]
Commented by at 2009-10-12 09:53 x
この生の南部せんべい食べてみたい。
そこにいかないとたべられないのかしら?
胡桃味噌ときっと相性ばっちりでしょうね。
今はやりの白いタイ焼きみたいなものかしら?
我が家でといっても夫と二人ですが、酒田の米切りっていううどんのようなものが気に入って食べています。
Commented by yukkiki88 at 2009-10-13 05:26
どこだったかの物産館で冷凍したものが売っているのを見かけました。ネットでもあるようです(コチラ→http://miharuya.shop-pro.jp/?pid=4285108)。食べてみていないので何とも言えないのですが、ただ、想像ですが、例えるならレストランでいただく石窯で焼かれた香ばしいピザと、スーパーの冷凍ピザくらいの差があるんじゃないかなって。でも胡桃味噌と生地の味の具合は楽しめるんじゃないかなって思いますよ。
米切り?原料が米のうどんでしょうか?
酒田は立ち寄ったことしかないのですが、こちらもおおらかな良い土地ですよね。
Commented by ゆのたえ at 2009-10-13 20:02 x
玄米の半生麺。
めんつゆを沸騰させたら、ほぐしたこめきりろいれてはしで、3秒かき混ぜるでけなの。
初めての時は
ええ~とおもいましたよ。発った3秒。カップめんだって3分でしょう。
でももちもちなんともいえない食感。
小麦粉アレルギーの人でもたべられるんじゃないかしら??
機会があったらぜひ食べてみてください。
実は私は生活クラブという生協にあって買ったのですう。
Commented by yukkiki88 at 2009-10-13 21:28
米どころ新潟でもそんな米の加工品聞いたことがありません。米の加工品というと、餅が一番身近ですがそれよりももっと気軽に(だって数秒ですもの!)たべられそうですね!米の麺というと米粉100%というものはほとんどないし、ほかのものが添加されていたり・・・とほとんど買ったことはないのですが、これならいいですね。離乳食にも便利そう。ぜひ、機会をつくってたべてみます。ありがとうございます♪
Commented by coucou at 2009-10-14 07:56 x
おばあちゃんの手は魔法の手。手仕事を見ていると本当に思います。この手焼きのてんぽせんべいは私の知っている南部せんべいとは全く違って、この白さ、厚みにややしっとり感を感じました。
焼く前の生地の状態も正にお焼きを作るかのようでその辺りも驚き。興味深いです。胡桃味噌は甘めでしたか?甘辛?
焼きあがった生地の味も実は想像できそうで知らないので、このバランスもまた気になりました。こういうものはそこへ行ってこその
楽しみですね~。
Commented by yukkiki88 at 2009-10-14 12:38
今までたべていた南部せんべいとは全然違っていて本当にびっくりしました。名前を聞かなかったら、そうまさにおやきをまるめているかのようでした。ぷっくらした手でやさしくひとつずつ丁寧に仕上がっていくてんぽせんべいもまたぷっくら。くるみみそは甘みが強めの辛みそ?(笑)とにかく生地との相性がよかったのです。生地の外側の感じは、そう“チクテ”というパン屋さんのマフィンに似ているかも!でも中身のとろける生地は、う~んたとえられない独特のおいしさです!
by yukkiki88 | 2009-10-08 05:47 | 旅のこと | Comments(6)