新潟生活の日記です。


by 新潟生活

雑穀の里

岩手の北部から青森の南部にかけて一戸から九戸までの戸のつく市町村が並んでいます。
青森にあるのは「三戸町」、「五戸町」、「六戸町」、「七戸町」、「八戸市」。
岩手にあるのは「一戸町」、「二戸市」、「九戸村」。
四戸(しのへ)だけがないのはご存知でしたか?

あまり知名度はないかもしれませんが岩手には「二戸市」という「雑穀の町」があって
南部せんべいの老舗「巖手屋」の直営店の南部煎餅茶屋と自助工房「四季の里」 もこちらにあります。
c0178183_5374946.jpg

自助工房「四季の里」の母屋ののれんをくぐると・・・
c0178183_673649.jpg

「せんべい汁」「ひっつみ」などの郷土料理や蕎麦、雑穀ごはんがいただけます。
写真は野菜ときのこたっぷりの「ひっつみ」。
同じ小麦生地でも、つるんとなめらかな「ひっつみ」、もちもちの「せんべい汁」。
c0178183_5123112.jpg

汁もの、ごはん、蕎麦・・・穀物の豊かな魅力と知恵がぎっしりでした。
敷地内にはこんな石碑。穀物のありがたさをあらためて。
c0178183_5232171.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2009-10-07 05:42 | 旅のこと | Comments(0)