新潟生活の日記です。


by 新潟生活

秋田のてんこあずき

秋田市の露天市場を見て歩いていたら極小粒の黒豆のような豆を見つけました。
これは秋田の赤飯に使われる「てんこあずき」という黒ささげだそうで、
秋田ではこのてんこあずきの赤飯をハレの日だけでなく仏事にも作るのだとか。
そのてんこあずきの赤飯の色は黒紫色がかった赤色に仕上がるのだそう。
最近では値段の安い輸入物の黒ささげが多くなってきたみたいですが、
赤飯にした時の色の濃さ、艶は秋田のてんこあずきには叶わないと言っていました。


秋田の真黒な小粒の豆「てんこあずき」
c0178183_5454451.jpg

[PR]
Commented by ベジ1号 at 2009-10-07 21:07 x
ウチでは、普通の小豆つかってたなあ。
へえ、コレ美味しそう。

子どもの頃、お赤飯つくるときにお手伝いする~と、小豆色のお水を全部流してしまって、色のないお赤飯が出来上がったことを思い出しました。

Commented by yukkiki88 at 2009-10-08 05:04
もし、秋田に行く機会でもあったら、ちょっとてんこあずきのこと思い出してくださいね。もしかしたら目にすることがあるかも!そのときは教えてくださいね。
そういうかわいいハプニングってだれでもあるんじゃないかな?うちの母なんて今にやっちゃうから、お?薄い色っておもう赤飯も時々お目見え笑
by yukkiki88 | 2009-10-06 06:06 | 旅のこと | Comments(2)