新潟生活の日記です。


by 新潟生活

車麩のはし麩

三条市で昔ながらの車麩というと4回巻きの車麩ですが、
そのほかに手のひらに納まるくらいの薄手で小型のぜにふ
1/4にカットされた扇麩など気軽に使いやすい車麩もあります。
それとは逆に戻すのも煮るのも大変時間がかかる車麩もあります。
これははし麩とかヘッド麩と言われる車麩の耳にあたるもので、
手間がかかるにもかかわらず地元で愛されている車麩です。
c0178183_15343778.jpg



車麩は2mほどの鉄の棒に生地を巻きつけて焼き上げて作られます。
その長く焼かれた状態のものを薄切りにしたものが普通の車麩で、
その両端の耳の部分がはし麩(ヘッド麩)になります。
はし麩は普通の車ふよりずっとずっと肉厚でもちもち!
時間をかけても味わいたいおいしさというわけです。
[PR]
by yukkiki88 | 2009-03-03 06:11 | 新潟の食材メモ | Comments(0)